2010年ツール実況スレの天麩羅

(注)ツール放送中は好きに更新しておkでつ

リンク

BLOG&TWITTER

ブログ

TWITTER

2010TDF出場選手
横線はリタイア者

その他選手

チーム関係者

Jスポ関係者

元選手など

番外編

Q&A

ツール実況スレで出てくる用語の意味が分からない。
まずここの用語集に目を通そう。話はそれからだ。
自転車ロードレース独特の言い回しやルールについては以下のサイトとかオススメ。
それに序盤のステージで実況中クリリンが解説してくれるから安心。
ツールを100倍楽しむための基礎知識
ロードバイク/自転車用語集
→動画(10分でわかる!ツール・ド・フランス2009)
→動画(2009 Cycle* カレンダー(サイクルロードレース))
とれたての卵ってどういう意味?
空耳なので意味はありません→用語集
プロローグは?
2008年、2009年はプロローグを廃止、初日=第1ステージとなりました。んが、2010年からまた復活w
タイムボーナス付いてないっぽい?
これも2008年から廃止。総合は純粋にタイム差のみで算定。
ゼッケンがさかさまの選手なんだけど何なの?
わざと。不吉な数字を引っくり返す縁起かつぎのようです。
マイヨグランペール?マイヨアポア?マイヨブランポワルージュ?
言い方が違うだけで、全部同じ山岳賞ジャージのことです。直訳すると以下の通り。
  • マイヨ・グランペール(maillot grimpeur):登山ジャージ。
  • マイヨ・ア・ポア(maillot à pois):エンドウマメ(水玉)模様のジャージ。
  • マイヨ・ブラン・ア・ポア・ルージュ(maillot blanc à pois rouges):赤いエンドウマメ模様の白いジャージ。
25歳なんだけど新人賞の対象じゃないのはなぜ?
正確には1985年1月1日以降に生まれた選手を対象としています。「数え年で26歳以下」と言ったほうが正確でしょう
何故、黄色のゼッケン?
現在のチーム総合成績1位を表しています。
画面表示の意味は?
この画像を参照@職人さんGJ
悪の軍団のジャージが白いんだが
暑さ対策のため、サーベロはこの時期ジャージを白基調に衣替えしています。SKYは背中を白くすることで対応。
マサは?
辛口解説でおなじみ市川雅敏さんは、2008年ジロ出演を最後に事実上降板されました。
深夜までの長丁場は体にこたえるので翌日が仕事にならないとのこと。
ソースは自身公式の日記から。
ボの人は今年も?
毎年色々な理由で出場が危ぶまれるボーネンさん、今年は怪我のため未出場です。
ツアーオブカリフォルニアの落車事故で負傷した左膝を、ツールドスイスで例の壁落車に巻き込まれさらに悪化させ、国内選手権およびツールはキャンセルとなりました。
ちなみにベルギーチャンピオンジャージは同じQS所属のデヴォルデルが獲得。
バルベルデ師匠はまた出れないの?
  1. オペラシオンプエルトの件で昨年からイタリア国内で出場停止。
  2. 今年5月にスポーツ仲裁裁判所から「2010年1月から2年間・全世界を対象に」出場停止との裁定。なので来年もおそらく出れません。
俺のマヨは?
アレ以来音沙汰がありません。ブログも2008年12月から未更新。
おじさんは?
引退しますた。2009年からコロンビアのコーチとしてツールに同行。ゴール後などに映る機会があるかもしれません。
ベッチさんは?
引退しますた。ジロで解説やったりカメラバイク乗ったりしてたので、イタリアステージで映る機会があるかもしれません。
グライペルは?
エーススプリンターは2人も要らず、そしてチームは壁を選んだ。ということのようです。
グライペルは移籍を匂わす発言も。
ハウッスラーも?
ほぼボーネンさんと同じ理由です。2月に痛めた膝を同じくスイスの事故で悪化。
キルシェンは無事?
ツールドスイス出場中にホテルで心臓発作を起こし療養中のキルシェン、命に別状はなく、順調に回復中とのこと。
ただ春先にも同様の症状があったということで、若干気がかり。
ボネェ…
ブイグのエーススプリンターのはずですが、理由は不明。
ブイグは他にもチョップ、トロフィモフなど「おや?」って選手が不出場だったり。
いやらしい見方ですが、クリリンもチームプレゼンで言及したように、新城の活躍の場は増えるはずなのでそちらには期待。
俺の塩
毛ガニからアスタナへ移籍したオスカルペレイロ、ツールではチームの構想外だったようで出場できず。
「前にもこんなのあったけどもうやだ引退する」と愚痴っています。
デッケルは今年もダメですか
昨年のバイオパスポートの件を本人も認め、2011年7月1日まで出場停止中。
サウニエルってどうなった/ピエポリさん/律子
サウニエルデュバル・スコット→スコット・アメリカンビーフ→フジ・セルヴェット→現フートン・セルヴェット。
昨年はハブられましたが、今年はASOと確約があったようで、晴れて出場。
選手は一新されており全く別のチームと考えてもいいかも。
ピエポリさんリッコ共に依然出場停止中。ピエポリさんは年齢的に復帰は難しいかも。
リッコはクイックステップが?との噂あり。
アスタナのエースは?ヴィノはどうするの?
めんどくさい先輩のおかげでコンタくん孤軍奮闘だった昨年とは違い、コンセンサスはしっかり取れているようです。(クリリン談)
ヴィノクロフはツールではアシストに徹し、自分は他のレースで頑張るとのこと。
ランスが総合優勝する可能性は?
そのめんどくさいランス先輩、今年は名実ともに自分中心のチームでの参戦。
本人は今年で最後と公言しており、モチベーション的にも昨年よりは可能性が高いです。
ただし、復帰後の成績が概ね凡庸(あくまで全盛期に比べての話w)なことや、年齢やブランクからも不安説も依然根強いです。
いずれにしろ昨年同様に話題の中心となることは確実。
何で(マキュアンはグルペットの)真ん中にいるんでしょうね?
やはり(友の会)会長だからですね。
トレインの支配力が下がったような気がするのですが?(支配力をもつチームが無くなった?)
確かにチッポリーニのサエコ、ツァベルのテレコム、ペタッキのファッサボルトロのような圧倒的支配力を持つチームが少なくなった用に感じますが、クリリン調べによると
  1. スプリンターを抱え、スプリンターのために集団をコントロールするチームの数が増えた。
  2. 以前は上記チームのような完全にスプリンターシフトを敷いているチームが少なかったので、結果として高い支配力を見せることができた。
  3. 近年の傾向として、スプリンターを勝たせる(チームとて年間の勝利数を稼ぐ)のにはスプリンターを獲得して
    平坦ステージでスプリンターを勝たせる動きをすることが効率がいいとされている。
    その流れによって各チームが(今までは山岳系のチームと思われてきたチームなども)スプリンターとそのアシストを同時に獲得して、スプリント勝負をするようになった。
  4. トレインの質が下がったのではなく、トレインの数が増えその結果レベルが上がり目に見える支配力が下がってしまったように見えている。
    言い換えるとチームの布陣が均一化してきて、チームの特色がなくなってきているとも言えます。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-07 (木) 20:38:57 (593d)