2009ツール事件簿(第01ステージ〜第06ステージ)

わからない用語は用語集にのってるかも

第1ステージ

新城幸也(Bboxブイグテレコム)、別府史之(スキルシマノ)の日本人2人の出場が決まり、放送開始前から2008年総集編で盛り上がる。
去年の総集編のようなやけに長いオープニング映像で番組開始。初日からいきなりのゲストは片山右京さん。
第1ステージは15.5kmの個人TT。
今日のクイズは「第1ステージ:ステージ優勝する選手のチーム名は?」

異常な盛り上がり

18:00からスイス最終日の再放送、20:00から2008総集編の再放送があり、22:00の放送開始時点で既に2スレ消費。
チームプレゼン(録画ダイジェスト)でさらに3スレ消費し現地映像が来た時点でもうPart6。
例年人が多目になるツール実況だが、今年は新城フミ豪腕モナコと話題が揃いすぎて異様な速さ。初日で13スレ消費は新記録か。
あまりの速さにまったりスレに避難する人も。
後半はだいぶ落ち着き普段の速度に戻りました。

スタートまでの時間

今日の放送は第1走者(日本時間23:00)の1時間前からスタート。チームプレゼンテーションの映像で選手とチームを紹介していくが…
ちょwww第1走者スタートしたwwwしかも豪腕さんまでww
結局23時を少し回ったところでようやく現地映像に。中継がつながったらいきなり豪腕さんが走ってた。

俺がツール・ド・フランスだ!

雨を懸念して予定より速い順位でスタートした豪腕さんは終始現地カメラをを釘付け。「他に選手走ってないの?」と訊く人もw
まだ18人目とはいえ30秒差ぶっちぎりトップという流石の強さ。最終順位は10位。

アラシロサン

106番目の新城幸也、感慨深げな満面の笑みで踏み出してスタート。
地元フランスチームということもあり、なんとカメラバイク付き。続く107番手ブルセギンを差し置いてガンガン映る。嬉しい悲鳴で実況スレもksk。
letour公式でも「Imanaka-sanに続く2人目の日本人Arashiro-san」と紹介。
109人時点で65位、最終126位でのフィニッシュ。

「別所、チームプレゼンで堂々の受け答え」

一方別府史之とスキルシマノはなんか不遇な感じ。
チームプレゼンと日本マスコミ共同インタビューで映像が流れたものの、結局生中継ではフミはおろか誰一人として映らず。
「地元フランスの伝統チーム」と「オランダのコンチネンタル」の格差を痛感。
フミは最終173位。「明日以降逃げるための伏線」と前向きに考えてみようか。

見出しは3日のサンスポ.COMより。サンスポではよくあること。(現在は修正済。ググればキャッシュがあるかも)

コロンビア

なぜかフルネームで書いてしまうトニー・マルティン、ようやくランスを上回り暫定トップ。しかし5分後あっさりライプハイマーに…

TTアルカンシェルのグラブシュは明らかな太目残り。
元Tモバ…TT…ドイツ人…デブ…… Σ(゚Д゚)

審判緩いよ!何やってんの!

後発のマルティンに抜かされたAG2Rのモンドリー、明らかなドラフティング状態でしばらくツキイチ。
狭いコースかつ遅れた側とはいえ、露骨なルール違反にスレでは批判続出。
やっぱりフランスチームには緩いのか。

伏兵ガーミン

最近は本来の走りより違う期待をされがちなミラー、途中スリップでタイムロスするも、残念(自転車投げ選手権的な意味で)ながら無事完走。

175番目のウィギンスが中間2位から暫定トップでゴール。ガーミンで応募した「俺のフェスティナ」連のテンションが高まる。
最終順位は残念ながら3位。

友の会会長代理

QにSゅつ場がKまってツールは2年ぶりのボーネン、自業自得とはいえ予想通り
「薬」「ヤク中」「トムコカネン」「コカイン王子」「白粉王子」
などなど散々な言われ様。
プレゼン(この時点でボーネン未確定)だけで帰らされたアラン・デーヴィスの分まで頑張って欲しいところ。

期待を裏切らない

ヴォクレール、なんとノーマルメットでの出走wwwwww
初めて来た新参の人にも「アホの子って言われてるのかwww」と一躍大人気。

ガスのエース

スイス最終日TTでは後発カンチェのガッツポーズを目の前で見せ付けられつつゴールという屈辱を味わったクルイジガー23歳。
先発のFDJロワと抜きつ抜かれつでこちらもドラフティング気味。
暫定2位の最終7位でマイヨブラン獲得。
お値段以上ニバリとダブルエースって話だが、共倒れになりませんように…

アスタナ無双

豪腕さんにスタート順を譲ったとの話もあった38人目ライプハイマーが暫定トップ。
138番目のクレーデンも暫定トップ。
この時点で上位5人中3人アスタナ。一昨年の第13ステージが(悪い意味でも)脳裏によぎる人も。

黄色とオレンジのステキなデザインのスペインTTジャージで出走したコンタドール。
「何の罰ゲーム?」「電磁波倶楽部」「カレージャージ」「ストレッチマン」と実況スレでは大好評。
並み居るTT巧者を抑え暫定トップ更新の最終順位2位でのゴール。「恥ずかしいから早くゴールして着替えたかった」説浮上。
4級山岳を含む中間計測順位がトップということでマイヨグランペールを獲得。

サクソの白いのは化け物か!再び

「スイスロードチャンピオンジャージを着たTTスペシャリスト」という面白い立場にいる本日の大本命カンチェラーラ。TTなのでノーマルジャージで出走。
中間計測ではコンタドールに遅れていたものの、後半の驚異的なペースにより2位コンタドールに18秒差をつけての圧勝。
マイヨジョーヌとマイヨヴェールを獲得。

何故か我ら

サッシャがtwitterを開始したらしく、スレにURLが貼られる。ツール鑑賞でosamukurimuraというIDの人とやりとりする場面も。
なおosamukurimura氏がクリリン本人かどうかは疑問の余地あり。

あなたは保険に入りますか?

今年のプレゼントクイズの目玉はチューリッヒ提供のスペシャ・ターマック。
サイクル中継には珍しい一般スポンサーなので生暖かく見守りたいところだが、CM出演女性タレントのデキ婚ネタをどうしてもいじりたい実況人たちw
谷口アナと結婚したと勘違いする人も出る始末。(お相手は川崎F・谷口博之)

プレゼント告知のたびに「チューリッヒ賞」でことごとく噛み倒す舌好調のSさん。
チューリッヒさんウチの太朗がすいませんホントに。やれば出来る子なんですよ。ちょっと髪型と噛み方が派手なだけで。

解説片山右京さんゲスト今中大介さん

モナコで自転車といえばこの人を差し置くわけにはいかないゲストはスポーツ冒険家の片山右京さん。
「びっくりするほどよく食う」リクイガスチームとの食事会などジロでの裏話を披露。
当然現地の地理にも明るく、本来の解説今中店長が霞むほどの堂に入った解説ぶり。「F1解説より活き活きしてる」との声も。
モナコを日本で例えると「熱海ですね」的確すぐるwww

第2ステージ

スカパー無料開放日ということもあり超長丁場のマラソン中継。消費スレ数も昨日に迫る12スレ超。
モナコ公子を招いてのスタートセレモニーから国際映像配信開始。F1でおなじみタバココーナーなど、モナコ市街地を10分ほどパレードしてからアクチャルスタート。

今日のゲスト

ゲストはJスポワイドの山田玲奈さん。趣味は自転車のほかマラソン、トライアスロンなどどちかというと体育会系。
開始直後の実況スレでは賛否両論、「肩さん(同じ事務所でWRCやBSのJ速報やってる山岸舞彩)呼べよ」の声も。
ゲストのスペックが不明な序盤ではよくあること。
台本臭さもするもののあまりしゃしゃり出ず、ツボを抑えた質問などソツのない感じでスレの雰囲気も徐々に雪解け。
リザルト画面でつぶやいた「うわぁ日本の旗がある…」で一気に好感度アップ。
レース後は「あげまん確定」「山田また呼べ」「明日も来い」などすっかり勝利の女神扱いw

今日の我ら

2日目にして早速の最強コンビ投入。サシ山さんはジャケットにネクタイ着用、最近髪を伸ばしてたアワムラさんもややサッパリ。
「なんでお前スーツなんだよ」「クリリン床屋いったろ!」「左袖のマークがセクハラ」など早速突っ込みどころ満載。
久々の女性ゲストに妙なテンションのクリリンを心中ニヨニヨしながら生暖かく見守るサッシャ。どこの合コンかキャバクラかといった感じで番組は進行。
補給地点では恒例のボトル話、「飲み会ではスタートアタックを決めます」「不思議系モローちゃん」「謎の運営サーベロ」「日本で言うと東京」など舌好調、ゲストに「お笑い系の栗村さん」と認識されてしまうw
富士フレンドシップ帰りのクリリンは楽屋でマッチのモノマネを披露するなどハイテンション。「寝不足か」「飲んでるのか」
昨日ゲストの右京さんはそのまま寝ずに参加したそうですw

レース後2人の大喜びする画像がmixi我らコミュはじめ各所にうpされた。
偽者疑惑のあったTwitterのosamukurimura、ようやく本物と認定。

今日のクイズ

長時間放送恒例のボーナスクイズは「第4山岳をトップで通過する選手のチーム名」
「クリリンの呪い」によりどんどんチームが絞られてしまう悪夢w
正解はフランセースデジュー。

今日のプレゼントクイズは「ステージ優勝する選手のチーム名」
カベンディッシュのコロンビアとまあ順当な結果ではあったが、応募総数はなんと1万超え。

今日の親分

クリリンに「大沢親分」認定されたランスさん、昨日は「エディーマークスって誰?」の張本人茂雄メルクス氏とお食事会。
今日もTwitterを頻繁に更新。「そのうち携帯積んでレース中も更新するんじゃね」との声。
レース後は「ウィンブルドン見れねえ」とボヤき、知り合いのQSスタッフがTwitter実況させられる羽目にw
Twitterでのライプハイマーはなんか弄られ役みたいですw

今日のパトロン

サクソバンクが集団をじっくりコントロール、4人泳がせつつきっちり吸収してあとはスプリントチームにお任せ。
残り1kmカーブで大量落車も全員救済、7分遅れた2名を除いて全員が同タイムゴール。
総合と新人賞に変動なし。

今日の山岳ポインヨ

スタート直後の1つめはコロンビアのトニーマルティンがゲット。
その後逃げた4人からFDJのヴァッカネンが残り3つを独占、マイヨグランペール獲得。

今日のクイックステッポ

140km地点の集団内で落車、ヴァンデワールが肩を痛めるがほどなく復帰。

一方帰宅の途についたアランデイビス。
「今シンガポールでトランジット。あと数時間で家族に会えるよ」とTwitterを更新。
ボーネンに確定した際の「ベッドに寝転がってPSPやってる」発言とも併せて実況民の涙を誘う。

そのボーネン、ゴールスプリントに向けて上がっていたがゴール前での落車を避けコース逸脱、終了。

今日の副会長または若頭

ボーネン同様落車の割りを食ったナポリターノ、救済対象だが律儀にバイクを押して自力でゴール。
→実はコース間違えて直進して、落車の原因を作った張本人だったwww
 (JsportsHP、フミのボイスメッセージVol.4より)

今日のときめき

ミルラムは6車立て列車という本気編成、コロンビアを牽制しながらときめきとチオレックを運ぶ。
チオレックは直線で抜け出した壁ファラーとの差を詰めるが後続の蓮フェイユ新城らに「使われ」てしまい6着。

今日のガーミン

ファラー、肘鉄で牽制しつつ壁の番手に忠則。しかしそのまま突き放され2着。

今日の勝者

コロンビアトレインはゴールに向けて着々と上昇、ヒンカピー、マルティン、レンショーと万全の体制でエースを運ぶ。
カベンディッシュは3車身差の圧勝、早々とマイヨヴェールも獲得。

今日の敢闘賞

日本人的な意味で。
昨日はいいところのなかったスキルシマノ、フミ、ローイヤッケル、ファンヒュンメルがデコートを連れてスプリントへ。
ローイヤッケルが壁とドツき合い一触即発の場面も、デコートを9位まで押し上げる。
別府史之、35位。
最後までしっかり仕事をしてこの順位は誇るべき成績。

今日の主役

これも日本人的な意味で。まさに歴史的快挙
残り5kmあたりからなんとブイグテレコムが列車を編成。
しかも先頭はエースのヴォクレールwwwwww「ぼくがひくからみんながんばるのれす」
落車で一旦下げたがまたペースアップ、追い上げるチオレックに忠則して最後左に持ち出して…

新城幸也、5位でゴール。

実況スレは一気にksk、そしてツール・ド・フランスのステージリザルトに日の丸で改めて感動。クリリンも思わず「カベンディッシュどうでもいい」と不穏な発言。
しかし…
「ボネ(7着)を牽いてたけどそのまま行っちゃったのでは…」という見方もあり、一昨年ボーネン千切っちゃったステーグマンスみたいになるのではと今後を心配する声も挙がっていた。
が、ゴール後コメントから「ピショ(17着)、ボネ、ユキヤの3人でスプリントすれば誰かいいとこ行くんじゃね」というワーワー作戦だったらしいことが判明。
それはそれでなんともほのぼのする、ブイグテレコムらしいオチでしたw

確かにブイグトレインははじめてみたなあ

たぶんみようみまねでやってみたんじゃないかな?
「なんか一列になればいいみたいだよ」
みたいなかんじで

ブイグトレインそこまで初心者なのかよwww

「ぼく、前にいたチームでやったことあるよ」
「じゃあおしえて」

全員アホなのかよ

ひらがなでかくなw ほのぼのすぎるだろw

第3ステージ

実況は谷口イマニャカコンビ。昨日の新城の快挙に微妙に盛り上がってたら、あれ?(∩゚д゚)アーアーきこえなーい 放送事故発生w音声が完全に途切れましたw
CM前にイマニャカ精一杯の「目指せステージ優勝!」
クイズは「ステージ優勝する選手の国名は?」サッシャがツイッターで日本宣言。実況スレでも日本応援する人多数。
チームTTを明日に控えて逃げ容認のまったりムードかと思いきや、思わぬチームの思わぬ作戦で終盤は大混戦に。

ところで完全にTwitter厨と化している豪腕先輩ですが、ついに各選手のIDとかまとめだしましたwww

店長のライフはゼロよ!

日本人がただ出てきただけじゃなくて、どえらい結果を出してしまったので存在意義が赤信号の「ツール第一人者」今中大介さん、序盤からガンガン飛ばします。
「ジロとは違う」「ツールでは」「やはりツールは」など正直見ていられない痛々しさ。
そして今日もリザルトに日の丸。
谷口さんも空気を察したのか昨日の我らのような大はしゃぎにはならず、スタジオは微妙な空気。

現地の別府さんを呼んでみましょう

今年は初日から現地に乗り込み電話出演をしているハジメちゃん。
今日はクイズ締切間際に電話出演、おいおい「ぴーん」はどうなるんだと実況民はやきもき。
しかしそこはソツのない谷口さん、23時またぎで話を一旦置いて

ぴーーーーーーーん!

落牛

残り34km地点沿道の定点カメラ、通過するプロトンの手前に可愛い牛のぬいぐるみ。
そこにタイミングよく風が吹き、ぬいぐるみがコテン。

クイックステッポ

昨日落車したヴァンデワール、DNSというか緊急入院。鎖骨骨折と肺損傷とのこと。
その傷で完走したのがすげえや。

逃げろや逃げろ

COFドゥムランを中心にEUSペレス、AGRブエ、SKSデコートの4人が逃げる。
しっかり話はついてるのか中間ポイントでも無駄な競りはなく順繰りで通過。
しかし後半はド平坦。着実に差を詰められ残り30kmでコロンビア組に吸収。
そのまま4人ともコロンビアに同調し、ドゥムランが4着、ブエは9着。
ドゥムランは敢闘賞もゲット。

逃がせや逃がせ

サクソバンクは「あんまり離されないように一応牽いときますね」程度のお仕事。
後半はやる気満々のコロンビアに丸投げして、明日のために体力温存。

分断を察知していたのか他の意図があったのか、集団の前めにいたカンチェラーラは大作戦発動後も単騎で前残り。
奇しくも第3ステージ、ロングスプリントで2007年の再現も期待されたが、ランスとマルティン以外の上位勢がすでにズタズタなので無理せず馬なり。
同一集団の6位でフィニッシュ。

ランプレ

残り54kmの集団後方で落車、ブルセギンが負傷。
左の肘と膝がズル剥け、メディカルカーで治療を受ける。
不慮の事故のため集団はブルセギンを待ち若干ペースダウン、ほどなく合流後に追走再開。

アスタナ大作戦キター…あれ?コロンビア?

残り99km付近でマルティンがパンク。
マルティンを待つアイゼル、沿道のおばちゃんにボトルをプレゼント。ものすごく喜ばれる。

平坦区間に入った60kmぐらいからサクソに替わり牽きだしたコロンビアが逃げ集団との差を詰めていく。
30km付近の横風区間でスキルシマノに同調し分断作戦。あっという間に逃げた4人を吸収してガンガン牽き続ける。
シマノ、アスタナと協力しながら8人でゴールまでぶん回し、カベンディッシュが2勝目。マルティンも総合2位になり一石二鳥。

壁は右手で電話をかけ左手で胸のスポンサーロゴ(HTC:台湾の携帯電話メーカー)を指すジェスチャーでゴール。
ゴール後方でわらわらガッツポーズするアシスト達に「ギニュー特戦隊かw」

新・アスタナ大作戦

分断で前残りになったランス、ポポヴィッチ、スベルディアの3人。エースのコンタとライプは後方。
これはさすがに戻ってコンタ引き上げかと思いきや、ランスの指示でポポが先頭交代www

そしてコンタは順位を落とし、ランスが総合3位浮上wwwwww
囮になる作戦なのかリアルで内紛か。いろんな意味で面白いチームになってきました。

たまには運んでもらおうぜ

本格的にときめく前に分断されてしまったミルラム、前で残ったのはウェーグマンとゲルデマンの2人。
今日は忠則気分でちゃっかり7着と10着。
ゲルデマンは総合7位に。

ザ・様式美

横風作戦といえばやばり気になるのはモロー先生の順位。
1分20秒遅れの第3集団、146位でまろやかにゴール。
「風が吹けば モローが遅れる」

また日の丸か!また日の丸だ!

昨日のゴールスプリントでコロンビアとケンカしてたスキルシマノ。
昨日の敵はなんとやら、今日は完全に利害が一致してフミの合図で横風分断作戦。
丁度フミが先頭になったとこでいい感じにカメラが来てしばらく映りまくる。
ツール・ド・フランスで先頭を牽く日本人選手」という昨日とはまた違った感慨深い映像。
スプリントでも粘りルモワンが3着、そして…

別府史之、8位フィニッシュ。

リザルト画面には2日連続で日の丸、そして今日もきっちり仕事をしての8位。

cyclowiredの日本語インタビューより要約。
マルセイユの風の恐さは知ってたんで、横風区間で「みんな行くぞ!」ってハンドサイン出して、コロンビアとアスタナと僕らで分断。
最初は前牽いてたけどキツくなって最後はなだれ込み。スキルが4人も残れて良かった。みんな僕のサインを喜んでたw
でも今日は南風だったんでミストラルじゃないんですw海風なんですw
作戦的にはバッチリです。(とサムズアップ)

新城とは別の形で実力を十分アッピルしたフミ、もう「言い訳番長」とか呼べません。

第4ステージ

ランス復帰とともに復活したチームタイムトライアル。ところどころ道幅も狭くかなり危なっかしいコース設定にマモノが大暴れ。
実況解説はタロニャカコンビ、今日も「チューリッヒ賞」が言えません。
俺のフェスティナクイズは「ステージ優勝チーム」
放送終了後にいわゆる「10分クリリン」を挟み、フィラー今季初放映

副会長はTTがお嫌い

カチューシャはスタート10分ほどでナポリターノが早々と脱落。
実況スレでは名古屋風ナポリタンの「イタリアンスパゲティ」談義に。

様式美、いただきました。

ジロ最終日TTの落車→神リカバリ→大絶叫が記憶に新しいメンショフ率いるラボバンク。
実況スレではその思い出話で花が咲く中、スタート間もない市街地の左コーナーで落車したのは、まさかのメンショフ。
以降そのコーナーは「メンショフコーナー」と命名され、後続チーム通過時の注目ポイントに。

ツールの様式美リストにまた新たな1項目が刻まれた。
そしてフィラーでも山岳で落車するメンショフの姿が…

ランプレもクセ付いてる予感

そのメンショフコーナーでバッランが落車、ブルセギンも犠牲に。
ブルセギンはノーマルバイクで再出発したが、どこかでまた乗り換えゴールではTTバイクに。

ブイグテレコム小学校

まず第1計測地点前でルフェーブルがパンク、即座に復帰。

郊外の狭い右カーブで先頭選手が山菜、さらに2人突っ込んで新城もオーバーランという大混乱。
「ぼくつっこんでみる」「じゃあぼくはころんでみる」「みつかったー?」「あったあったー」
などなど小学生アフレコも悪乗りw

その後もロランが落車して9人ともほうほうの体でゴール、4分41秒遅れのブービー賞。

7がつ7にち
きょうは、くらすのみんなとじてんしゃに、のってあそんだ。
はらっぱでやすんで、きもちよかった。
あしたはもっとたくさんのひとと、じてんしゃにのれてうれしい。
                            とま

「お電話ありがとうございます、コフィディスです」

またしてもメンショフコーナーで落車、今度はコフィディス。選手名未確認。

ウォーズマン集団

今ツールからジャージデザインを一新し「鈴与」の別名も付いたAG2R。
真っ黒なTTヘルメットに「ウォーズマンキター」「スーパーマリオのアレ(メット)」

くいだおれ

昨日の大激走から今日の成績は期待できないことが確定的に明らかなスキルシマノ。
ローイヤッケルが途中で落車リタイヤ(映像なし)し、ゴールでは8人に。
gdgdだったブイグからもさらに遅れ5分23秒差の最下位。昨日から一転じっと我慢の一日であった。

フミTwitterによるとローイヤッケルは右腕骨折と靭帯断裂という重傷で、予後が心配される。

レース後に「ニースで今西監督が置き引き、所持金ゼロ」という現地情報。
「カンチェのあのポーズは所持金0ってことか」「クリリンTwitterでコフィディスの番号教えてやれよ」
など実況スレは不謹慎ながらネタで盛り上がる。

沈黙の宝籤

スタート直後、ヴァンデンブロックが前の選手に接触落車。上手に転んで後続も神業で避けてすぐ復帰。

6人に減ったゴール前、先頭で張り切るエヴァンスがアシスト全員を千切ってしまいタイムロス。
今年もエヴァンスは一人相撲の予感。

隠れた伝統

昔からなんでかTTTが強いリクイガス、ギリギリの5人ながら4位でゴール。

意外と苦手

TTがド下手な某兄弟のおかげでTTTはそんなに速くないサクソバンク。
行程のほとんどをカンチェラーラが牽引、自力でマイヨを守る。

レース後にカンチェは「ゼロ」ジェスチャー。
「タイム差0で死守したぜ」説と「ちょwww今西さんwwww0円wwww」説で意見が分かれた。

TTなので本気出す

ミラー、ウィギンス、ザブとTT巧者揃いのガーミン、しかしあっというまにギリギリの5人に。
幸い何事もなくサクソを22秒上回り18秒差の2位。総合10位以内に3人を送り込む。

ジロとは違うのだよ

シマノ同様こちらもお疲れのジロTTT優勝チームコロンビア。
流し気味だがマルティンの総合成績をふまえつつうまくまとめて4位。
カベンディッシュ3連勝ならず。

アスタナ高校自転車部

「コンタが最後尾に回ったところで豪腕さんがゴーサイン」
「トレイン2つ組むんじゃね」「5人目の奪い合いか」「いや8両列車とコンタの単行」
などなど出走前から不穏な妄想でご飯が何杯も進むアスタナ。
TTなのでコンタドールだけスペインジャージで出場、なんていうんですか疎外感w

蓋を開けてみればレースは淡々と進行、下馬評通りの強さで1着。
総合ベスト7のうち5人がアスタナwww
ランスのマイヨも確定かと思われたがなんとカンチェと同タイムw
そしてビデオ判定で総合2位に。
タイム差ないわチームも牽かなくていいわと狙ってたかのような絶好のポジションにw

完全にスイッチが入っちゃったランス先輩はレース後コメントからも「エース?俺。」状態。
コンタも喜びのコメントを出してはいたが、心中如何なものか。
表彰式でも2人は距離を置き、明らかに微妙な空気。

スタジオに呼べ

連日Twitterで核心を付くコメントを残している、ベルギーで不動産業を営むオーストラリア人のロビー・マキュアンさん(37)。
今日も「ランスは最後50m緩めてわざとカンチェに譲ったなw」とさすがのコメント。
暇なんだしゲストで来ねえかなあw

ポポヴィッチ応援団

アスタナ走行中の沿道に一糸纏わぬ姿のおっさん2人が出現、局部までバッチリと国際映像に。
「ポポヴィッチに敬意を表した」説w

カンチェオセロ終了のおらしせ

アスタナのステージ優勝で、スール・ド・スイス初日から続いていた「コロンビアとサクソ(カンチェ)しか勝ってねえ」記録は12開催日で途絶えることに。

第5ステージ

4級が2つある程度の低難度ステージ。明後日からのピレネーを控えて休むチームは休み、スプリンターチームは一応そわそわ。
今日のクイズは「今日マイヨの変動はあるかないか」の2択。
実況解説は安定感に定評のあるはずの谷クリだが…

本日のクリリン

今日は行きつけの美容師さんにスタイリストをお願いして、左へ流す形の髪型になったクリリン。
「どうしてこうなった」「色気づいたな」「横風区間www」と大評判。
残念ながら次回からはまた自前でセットするそうです。

恒例OPでの一言は「イケそうな気がします」天津木村自重w
しかし放送が始まってみると、妙にテンションが低い。

935 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 22:19:13.31 ID:CxDZjf3b

新城活躍→飲み会
別府活躍→飲み会
ランスおもろい→飲み会

よってほとんど寝てないと予想

なるほど。
アホの子とジェランのケンカでお得意の妄想炸裂、多少持ち直す。
谷口「実際ヴォクレールと話したことは?」
栗村「全くないですね」www

傷口を歯ブラシで洗うグロ話の途中で落車発生、話が中断され実況民はホッとするが、落ち着くとすかさず再開するクリリンw

スキルは今日も勤勉

放送開始前にフミら3人がアタックを仕掛け逃げ集団を形成、フミはティマーと交代して集団へ。
フミは終盤の追い上げにも参加、今日も仕事をして72位でゴール。

ハジメちゃんが帰国してしまったので、昨日から電話出演に狩りだされているスキルの今西監督。
「ドタバタ大変でしたね」とクリリンが置き引きの件にやんわり触れるが「ええ、ピエト(ローイヤッケル)が骨折しちゃってもう」と華麗なダンシングで受け流す。

みんななかよく

アホの子ヴォクレール、ティマー、ランプレのサパ、よつばのジェランとフタロヴィッチ、かちゅイグナチエフの6人逃げ。
しかしほとんどアホの子が牽いてる印象。
第1スプリントポイントではアホの子とジェランが言い争う場面も。
「ぼくいっぱいひいてるからとらせてよ」「うるせーばーかばーか」「ばかっていうやつがばーか」

その後は話がついたのか6人仲良く終盤まで集団の猛追を凌ぎ、1人2人と千切れつつゴール前で吸収。
アホの子を追って飛び出したイグナチエフは逃げ残り2着。
ティマーも追ったが最後ズブズブで15着。

集団遅いよ!何やってんの!

サクソが熱心に牽かないので業を煮やしたコロンビアとガーミンが集団先頭に、逃げ集団を追い上げ。
追いすぎたのかまたペースが淀んだところでサコッシュタイム。

残り60km平地区間に入りサクソが動き出す。アスタナと組んで恒例の分断作戦。
ミルラムやQSが遅れるが20km地点でなんとか追いつき今日は作戦失敗。
大作戦どころか最近はすっかり「横風=分断」の図式が確立して、奇襲でもなんでもなくなっている件について。

一昨日ゴール後の「コロンビアだけが仕事をした。それ以外はジュニア」発言が物議を醸しているカベンディッシュ。
そのジュニアの代表格みたいな選手に逃げ切られる大失態。終盤猛追し集団先頭で3着。

カンチェはランスと同一集団で総合に変動なし。クイズの答えも「なし」
新城は集団の前目18位でゴール。ポイントランキング12位にアップ。

貴重なアシストが

89km地点でロットのシェイリンクスが落車。腰をしたたか打つがなんとか復帰。

ラボバンク

74kmあたりでヘーシンクが落車し左腕左膝を負傷、応急治療を受けるも膝から血が。
チームカーとアシスト1人とベタ付きで集団復帰するが、終盤また遅れだす。
なんとか完走は果たすがそのまま病院直行、手首骨折との診断で明日以降は絶望。

ボーネンいいとこなす

大作戦で分断された後方集団でボーネンがパンク、さらに遅れる。
漕ぎ出したボーネンの前に立ちはだかりフラッシュ炊きまくるカメラマンにメカニックがブチ切れ、ホイールでぶん殴る場面も。

実はツール初勝利なのれす

序盤から果敢に逃げ、道中もありえない先頭率で逃げ集団を支配したヴォクレール。
メンバーの牽制を尻目に残り4kmで早めのアタック、「また何か間違えたのか」と心配されたが、そのまま逃げ切り。
何度も後ろを振り返りながら、両手を斜めに広げる謎ポーズでゴールイン。

ツールの愛すべきアイドルの勝利と連日のブイグ祭りに実況スレも狂喜乱舞。
2004年にマイヨを着用(逃げに乗ったが勝ってない)していることもあり、クリリンも実況民も記憶が混乱し「ツール初勝利」が確認されるまで時間がかかった。

ゴール後インタビューで「アホの子フランス語上手いな」おいwwwwww

つ鶴

明日9日の第6ステージのゲストが予定されていた安田大サーカスの団長、Jスポの出演予定から削除。
9日午後「8日に「精巣捻転」で緊急入院、即手術。経過は良好で数日で仕事復帰とのこと」ということが判明。
図解も貼られ見るからに痛そうな病気に思わず股間を押さえる実況民。
一部でニワカ批判もあったが専門誌でもおなじみの自転車好きだったたけに残念。

第6ステージ

プロトンはスペインに入り、ワンデーブエルタといった気分。
平地ステージだが3級4級がちょこまか続くアップダウンの激しいコース。しかも雨。レースを終えた選手達もTwitterで口々に「しんどかった」。
実況解説は太朗始。ゲスト予定の団長はご存知の通りDNS。

日本語でおk

今日のクイズは「山岳賞を獲得するチーム名は?」意味は一応通じるが発表が太朗だけに???となる人も。
正しく言い直すと「本日終了時点で山岳賞トップの選手のチーム名は?」

ハジメちゃん確変モード

すっかり「置き引きの人」と不本意な仇名がついてしまった、恒例の今西監督電話コーナー。
昨日はクリリンが外角のボール球で失敗したが、今日はハジメちゃんが内角をえぐる直球勝負で置き引きに言及。
「ええ空港着いた時から大変でしたwww」と見事打ち取り、「始GJ」「兄者が仕事するところを初めて見た」と絶賛?される。
その後もバルセロナの高層ビル、トーレ・アグバールを見て「座薬みたいですね」となんか絶好調。
実況民がハジメちゃんをほんの少し見直したひとときであった。

そして元に戻る

そんな神展開もつかの間、ラボバンクのチームカー車内映像。助手席のVIPはフライングダッチマンことヨハン・クライフ氏。
(元サッカーオランダ代表。73年から78年までFCバルセロナでプレー、88年から96年には監督も務めた)
しかし太朗は字幕を「ヨハン…クルイフ…?」と読み、始にいたっては完全スルー。
この酷い扱いに実況スレでは大ブーイング。仮にもスポーツに携わっててクライフ知らないとかどうなのよjk。

流石だな我ら

スタジオの2人が頼りないのを見て取ったか、自宅観戦の我らが要所要所でTwitter更新。
さすがのサシ山さんはクライフには「トータルサイクリング万歳!」、カンプノウが見えると「定休日で見学できなかった悲しい思い出」と即反応。
レース後の蓮のインタビューは即座に英語部分を翻訳。
クリリンは終盤「アスタナは動かない」「早く捕まえないと間に合わなくなる」などと鋭い解説を展開。
放送終了後は2人で「さりゅ」「おば」と太朗風に締めw
Jスポはこの2人にもギャラを払うべき。

たきもとさん「計画通り」

今季からクイックステップに移籍、昨日のイラストレポートでフィーチャーされていたシャバネル。
序盤からのアタック合戦が落ち着いたところで、ミラー、オジェと3人で抜け出し、後にエウスのチュルーカも加わり4人で雨の中を逃げる。

どうしても期待する

今年はまだ舞妓さん姿の見られないガーミンのミラー。
残り28kmで逃げ4人から単独アタック。チュルーカは追うが、シャバネルとオジェが諦めそのまま集団吸収。
集団がペース上がらず今日も逃げ切りかと思われたが、残り1kmあたり上りに入ったところであえなく吸収。
一部で期待された自転車投げ選手権だが、メカトラブルではないので当然開催せず。

正解は「コフィディス」

オジェが第3第4山岳ポインヨをトップ通過し集団吸収、山岳ジャージをゲット。
終盤の第5山岳ポイント潰しにポリオルが集団から発車、チュルーカと一緒にミラーを追うが残り10kmで吸収。

こまけえことは

先月イタリア選手権を勝ったポッツァートとロシアチャンプのイワノフを擁するかちゅーしゃ。
チャンピオンジャージのデザインが中途半端とASOからクレームがついた模様。
チームは「サーセンwwwなんとかしますwww」とだましだまし着用中。

もっとノーマルジャージとハッキリ区別させないとダメらしいとのことだが、所々黄色が入ってるだけの去年のバなんとか師匠がセーフで何故今年のカチューシャがアウトなのか意味がわからない。

久々に空気

今日のアスタナは全くやる気なし。雨なので集団前方で安全策。
終盤はステージを狙うチームにお任せ、総合上位に変動はなし。

サクソのお家芸

49kmあたりでカンチェラーラのサドルが緩み、チームカーが横付けして修理。実況スレでは案の定フォイクトさんいじりの流れにw

サクソバンクも無理せず安全策。
カンチェは一応スプリントに乗っかり10着。

ラボバンク

昨日負傷したヘーシンクがやはりDNS。早い復帰を望んで鶴。

クライフさんも来てるし、フレイレとフレチャの母国スペインステージなので今日は頑張りたいところ。
雨でやる気のないアスタナやサクソに代わって先頭を牽き、逃げ集団を追いかける。
フレイレは惜しくも2着、フレチャは50秒遅れて第2集団67位でゴール。

サーベロ

サーベロは31km地点のロータリーでのハウッスラーが滑り落車、10人ほど巻き添えに。

終盤ラボバンクと共に逃げるミラーを追い上げ吸収、ゴールスプリントに持ち込む。
フースホフトが2008年第2ステージ以来の久々の勝利。
ここまでも堅実に着を拾っており、気がつけば壁に1ポイント差。

コロンビア

ロジャースがハウッスラーの落車に巻き込まれ、痛そうに足を引きずりながら再スタート。

やはり上りは苦手なのかカベンディッシュは16着。蓮に1ポイント差まで迫られる。
本人は「今年は完走する」と公言しているが明日からは山岳ステージ。スタートリストに乗るかどうかが注目される。

忘念もダメポ

出場はしたもののネガティブな話題ばっかりで「ここまでワーストワーストで来ています」な感じのボーネン。
今日は終盤に落車し自慢のベルギージャージも傷だらけ。
6分55秒遅れの18人でボーネン会を今季初結成

たのしいとものかい

新城がラスト9kmで落車、意味がわからないフラグ(落車→ゴール前強襲)が立ち期待されたが残念ながらそのまま閉店。
その後アホの子はじめ総勢5人でボーネン会に加入、なかよく寄り添ってゴール。
「やっぱりみんなではしるとたのしいね」「ぼうねんかいだー」

フミの順位にやきもき

序盤から遅れたとの情報が入っていた別府史之。
ゴール後も情報が錯綜し、思わず総合順位を貼っちゃってさらにそれを見て凹むあわてんぼさんも。
ティマーと一緒に173位でのゴール。お腹が調子悪いので無理せず完走を目指したとのこと。

スキルシマノはファンヒュンメルとイヴェールの2人がさらに遅れており、スレでは早くも「スキルダメすぐる」「何しに来た」との批判が散見。「コンチネンタルだし許してやれ」「いや大活躍だろ」との擁護意見も。

 
 

 

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-07 (木) 20:38:35 (1258d)