2009ツール事件簿(第15ステージ〜第17ステージ)

わからない用語は用語集にのってるかも

第15ステージ

プロトンは10年ぶりにスイスへ入り、ツール初登場のヴェルビエ峠。山岳5つに頂上ゴールと初日からアルプスらしさ満点。
終盤まで大きな動きはなくスタジオも実況スレも雑談ムードだが、最後に文字通り山場が。
近畿地方の雷雨で「受信できません」になる人続出。

雑談全開のスタジオ

今日は実況サッシャに解説が浅田監督と右京さんで、実況は怪しいが雑談ならまかせとけという布陣。
案の定最後の山場まではほぼ雑談中心の展開に。

コソ練大魔王(こっそり練習の意)こと右京さんは明日のエタップ・デュ・ツールは不出場。
しかし先日のJCRC第6戦でZクラス(オープン・84km個人耐久)にエントリ、見事優勝した模様。
三本ローラーで練習、三浦半島一周、仙台往復などさらりと語られるガチ話。何なのこの人w

浅田監督は宣伝モードでメイタンサイクルチャージの生CMを展開。
しかし今季資金難で大変なエキップアサダだけに、今中店長とは違い生暖かく見守る実況民。

新城はエキップアサダ出身、フミのアンカー時代の監督も浅田さんということで、質問メールにはペンネーム「わしが育てた」も登場w

浅田さんの先輩?からのメール。個人名出まくりw

なんだったんだ14DAYS

ボーネンがついにDNS。
結果どころか見せ場すらなし、最後まで何しにきたのかわからない今年のボーネンであった。

現地の今○さんを呼んでみましょう

早速の置き引き生電話かと思いきや、エタップ出場のため現地入りしている今中店長からの電話。
電話のためか前半は話をコンパクトにまとめていたがだんだんいつもの冗長な感じになり、いいタイミングでトンネルに入り回線切断w
しかし負けずにかけてくる店長www

トリコロールVersion3.0

昨日新ジャージを着たばっかりのポッツァート、今日はまた違うデザインのチャンピオンジャージ。
ジャージ全体が大きなトリコロールとなっており、昨日のやっつけジャージよりは数倍いい感じ。

はたらくあしすと

ポポヴィッチは今日もボトル運び選手権。
「先輩、ボトルッス」「うむ、ご苦労」
「コンタ、おめえのボトルねえから!」「えっ」

はたらくおきびきさん

本物の生電話コーナー、今西さんは浅田監督とラブラブ秘密談義。
そして今日も沿道の今西さんを見つけるためだけに無駄にVTRフル活用www

沿道あれこれ

開催中だというのに工事中ゾーンが。
「だるま屋キター」「ウイリー注意」「なまら恐かったよ」など実況は水曜どうでしょうネタにw

今日のコースはレマン湖の近くを通る。当然食いつく実況民。

コース沿いの壁に自転車レースの立体ディスプレイ。誰か落車してるぞwww

日課

昨日お休みしたアンディのパンク選手権、本日開催です。
ここまで頻発するとスペシャライズド(タイヤも供給)の面目丸つぶれ。
他チームの陰謀説、兄より優れた弟を妬む人の陰謀説、フォイクトさんのいたずら説なども。

ここまでのまとめ

中盤でエフェムキンがリタイヤ。先日の落車の影響か。

一時は15人に膨らみ、ペリ蔵やエステバンも入っていた逃げ集団は10人に収束。
アスタルロサ、モンクティエ、VDBことファンデンブロック、グティエレス、ヘシェダル、カンチェ、鼻の人フェドリゴ、モワナール、フレチャに、「ピンクの小粒」スピラック。
マイヨジョーヌ移動を覚悟したAG2Rは完全に仕事を放棄、メイン集団はいつものアスタナに加えペリ蔵で山岳を狙うリクイガスが引っ張る展開。
終盤の第2スプリントを前に上がってきたのはミルラムとガーミン。
残り11kmでリクイガスは退場、山岳の上りでミルラムが集団先頭w
「山でときめきキター」「何でミルラムが」「ミルラムが何かを運ぶのに理由なんか必要ないさ」
スピラックが単独アタック、VDBとアスタルロサが2人で追いかけ逃げ集団は3つに分裂。

ケルメデラックス

前の3人を捉えようと地元スイスの重戦車が出撃。2人に追いつき鼻とヘシェダルも合流して5人でスピラックを追う。
残された4人はメインパックに吸収、しかしカンチェも後退。

一方メイン集団でもサクソバンクが大暴れ。
まずフォイクトさんがガッツリ鬼牽きしてペリ蔵を撃墜、後は任せたと自らも後退。
そこへ逃げ集団から降ってきたカンチェが教科書通りのケルメ作戦開始。
逃げをあっさり吸収してガンガン牽くカンチェ、ノチェンティーニやヒンカピーも千切れ集団は満身創痍w

真っ向勝負

残り5kmでカンチェは終了、代わって兄者フランクが引っ張る。ここでサストレが後退。

黙ってられないのはアスタナ。
高回転ダンシングを始めて一瞬全盛期を彷彿とさせるランス。
しかし出てきたのはコンタドール。あっという間に集団を突き放す。アンディが単独で追うが全然届かない。
ランスは抑えたのか一杯なのか、コンタは追わずにクレーデンと2人で集団に蓋。
クレーデンがランスを引いてる姿にヴィノクロフを待ってるときのようだとの発言もw

山頂に向けて密集する観客。絶妙のタイミングでシアトルも登場。
道路にまで溢れる観客に邪魔され思わず手が出るコンタ。
フランス地元局実況は待ってましたとコンタ非難を展開。わかりやすいwww

サストレ先頭集団に帰ってきたwww
ウィギンス、フランク、お値段以上ニバリと4人で抜け出し2人を追走。

おもな順位と総合まとめ

コンタドールが久々に強さを見せつけ圧勝、2年ぶりにツールでバキューン。
ねんがんのマイヨジョーヌをてにいれたぞ。
ステージ表彰式ではセントバーナードが登場し仲良く記念撮影。おまえらパトラッシュ大好きだなw

ランスは最後クレーデンからも遅れ9着、コンタとは1分37秒差の総合2位。
レース後コメントでは素直にコンタを祝福、「我々のエースはコンタ」と敗北宣言。
言葉通り受け取っていいものかどうかは疑問の余地アリw

ウィギンスが5着に入り総合3位と大躍進、奥さんもTwitterで大喜び。

クレーデンは8着の総合4位。まだベスト5にアスタナが3人もいる件。

コンタに43秒差2着のアンディは新人賞ジャージを獲得。総合は5位。

昨日少しだけ夢を見たヒンカピーは4分遅れの36位、総合2位から一気に13位まで後退。

ノチェンティーニは2分36秒遅れて19位でゴール。総合6位に後退。ここまで乙。

前年の総合ワンツー、サストレとエヴァンスはなんとか先頭集団で食らいついたが総合11位と14位。
エヴァンスの3年連続2位は微妙になってきた。

全員ゴールするまでがツールです

フミが5分52秒遅れ57位で完走。脚質を考えればものすごい順位。
新城は18分遅れの壁際会。

6分27秒遅れ65位のメンショフさん。初出場で山岳も苦手な日本人に遅れるジロ王者って…

Twitterスプリントはロジャースが優勝。「Ouch, ouch, ouch」てw
2着は12分遅れてランス。ここでもコンタを讃える。
スプリント常連デヨンフはかなりの出遅れ。体調不良らしくいろいろ心配。

ファンヒュンメルは今日もスタート直後から順調に遅れだす。
中継はとっくに終わり実況民が25時からのフィラーを楽しむ中、45分遅れて最下位で無事ゴール。

第16ステージ

山岳2つを上って下って上って下るシンプルなおっぱいコース。しかし超級と1級。
実況太朗、解説は久々クリリンと永井さん。

CM前の一言

栗村「自転車はポジティーボで!」
永井「…すいませんw」
永井さん照れまくりw

逃げすぎ

序盤から20人ぐらい逃げてそこからさらにペリツォッティとカルペツの2人が抜け出した。
追走逃げ集団は一時27人の大所帯に。
落ち着きのないアタックに太朗が「うるさい展開」と切れ気味w

妄想渦巻く

ランスがコンタドールと談笑。にこやかな微笑が逆に不気味w

そしてコンタはシュレク兄と謎の握手。チームアロンソへの引き抜きか。

アルプス観光

今日は空撮ヘリが大ハリキリ。
どうだこれがアルプスだといわんばかりにレースそっちのけで観光案内。
モンブラン、氷河、エギュードミディ展望台など絶景でお腹一杯。

沿道にゴリラの着ぐるみ。「本物ですかね」いや違うだろwww
今度は指のような着ぐるみ。チンコ禁止w

居ないのに アルプスなのに ISASI道

今年はやっぱり沿道に日の丸が多い。
栗村「山岳ジャージに使えますね」

他にもいろいろあったので抜粋。
セントバーナードの群れ。カウベル。川下りするカヌー。飛び込む人たち。いろは坂のようなつづら折。忍者の綱渡り。インド人。教皇。牛男。スキー板持って走る観客。ドナルド軍団。自転車を形作りクルクル回るカヌー。

またおまえらか

小学1年生からのFAX。
明らかに信じてないクリリンはそれなりに適当に返答w

予想が裏目る呪いについてメールで指摘されたクリリンは自ら釈明。いきいきして突っ込む太朗w

OKI!BIKI!

最近なぜかスレまたぎを避けていいタイミングで入るようになってきた今西さんの電話コーナー。
休養日の過ごし方について語る今西さん「犯人を追ってました」「財布探してました」おまえらwww
まだ話が続きそうだった今西さんだが、太朗は「リタイヤしないように頑張ってください」とまとめに入り、容赦なくブチ切り。
「(金銭的に)リタイヤ」「財布は既にリタイヤ」とか言うなwww

日刊アンディ

序盤の日刊ボーネンに代わりすっかりコーナー化したパンク王子。
今日もしっかり抜けました。

「TEAM SAXOPUNC」ここまでの戦績:アンディ7回、カンチェ2回、フォイクトさん1回。

毎日着回さない

昨日3着目のイタリアジャージをお披露目したポッツァート、なぜか今日はあの安っぽいバージョンに戻る。

たのしい幼稚園

逃げに3人送り込んでるブイグテレコム、残り40km地点では隊列を組んで先頭を牽き、実況スレも盛り上がる。
「幼稚園バスktkr」「青い三連星」「山岳でブイグがトレインwww」

ガードレールねえから!

38kmあたりで逃げ集団を追い抜かそうとしたプレスカー?
運転手が不慣れなのか狭い山道でしばらく選手と並走、危なっかしくフラフラ。

一方下りでは、チームカー同士がサイドバイサイドでのダウンヒル。

大山鳴動してみんなで二度見

36km地点でメイン集団からアンディがアタック。
コンタは余裕で追随、フランク、ウィギンス、ニバリ、クレーデンも上がってきて6人で追走集団を形成。
逃げ集団からフォイクトさんがケルメしてきてフランクは脱落。

それを静観していたランスだが、33km地点で突如猛アタック。アンディらにあっさり追いつく。
レス500台だった実況スレが一気にkskして3分ほどで埋まった。
豪腕の本気に「えっ えっ」と二度見する選手たちwww一番驚いてるのがアスタナの2人www

戦慄

22km地点の下り、フォイクトさんが路面のギャップでバランスを崩し火花を散らしながら落車。
前のめりに路面へ倒れこむ隊長の衝撃映像に凍りつく実況スレ。

現場で頚椎固定などの応急処置がとられ、即座に病院へ搬送。
一時的に意識を失っていたがすぐ回復し、脳震盪と右頬骨骨折で済んだ模様。

レースに集中させるためか、アンディはこの事故をゴール後に知らされた。

今年のジャパンカップに招聘されているサクソバンク。
「悪夢の事故から数ヶ月…そこには、元気に集団を引っ掻き回すフォイクトの姿が!」という展開を是非とも期待したい。

2ゲットくん

ゴール前では8人になった逃げ集団、残り2kmでアスタルロサが抜け出しそのまま逃げ切り、自身ツール初優勝。
肝心のゴールシーンで映像が乱れたのが残念。(現地映像には問題なくJスポ側の不調)

2着には2ゲットスペシャリストのカザール。また2着かと公式テキストライブでもいじられていた。
2007年には勝ってるんですけどねw(わんわん落車して逃げ切った第18ステージ。2着に一茂メルクス

まろやかシングル

モロー先生が集団の頭を取り9着。今年は終盤まで元気な上になんだか好調で嬉しいかぎり。

山岳賞争い

序盤から逃げに乗ったペリツォッティはしぶとく前の方でレースを進め着々と山岳ポイントをゲット。
一方2位のエステバンは全くやる気なく本日無得点、ペリ蔵と58点差。

今日のグルペット

下りゴールということで集団はあちこちで中切れ。
5〜6分おきに20人ぐらいずつのゴールとなり、どこからグルペットなのか線引きが微妙なところ。

新城は16分遅れのグループメンショフ。あえて下から数えると第4グルペット。
どうも冴えないメンショフ、実況スレではそろそろボーネン的な評価になってきた。

ガーミン4人を挟んで、24分組はいわば「蓮の会」
蓮、バッラン、チュルーカ、ロジャース、カンチェなど40人の大所帯。

フミは25分遅れの第2グルペット。イケメン、フレイレら17人。

壁際会は27分遅れ。コロンビア4人を含む12人。

最後方は本日ものんびり個人TT、おなじみケニー・ロバート・ファンヒュンメル。
34分43秒遅れでのゴール。

Twitterスプリントは久々にランスがゲット。やはり豪腕は格が違った。

何の罰ゲーム?

レース後にリブストロングの生CM。さっそくナレーションを壮絶に噛みまくる太朗…

第17ステージ

アルプス最終日は1級1級2級1級1級と山岳だらけ、平坦区間は補給地点とゴール前だけという鬼コース。
VIPカーにはサルコジ大統領。なぜかゴール後にインタビューもw

フランク兄弟

実況はぼんそわ太朗、解説はクリリンとハジメちゃん。

太朗は「しゃん勝目」「フンソフト」「非凡じゃない」など今日も絶好調。
終盤では「フランク兄弟」「フランク一族」を連発。
クリリンもスルーしきれず「シュレク兄弟」と言い直すが焼け石に水。

リブストロング罰ゲームをなんとかこなし、最後の最後に「また明日」を「ます」と噛み倒して、おば。
今年ツール最後の実況を期待通りに締めくくった白戸太朗さんでした。

ジロ・デ・フランス

激坂の連く過酷なコースプロフィール。
風が強く雨も降り出す悪天候に映像が届かず、しばらくゴール前映像。
バイクカメラは水滴を放置、虫が付着しても放置。
なにこのイタリアクオリティw

信じられないが、本当だ。

第1山岳の上りでフースホフトがアタック。
山岳ポイントをマイヨヴェールが取り、それを必死で追うマイヨアポアという妙な絵面w

得意の下りに入り、逃げ集団をあっさり交わしてどんどん差を広げる蓮。雨とはいえカメラバイクも追いつけないほど。
「山岳で1人大逃げを打つ緑ジャージ」という意味がわからない展開に、今日の今北産業は訊く方も答える方も非常にカオスw
今日のクイズ「ステージ優勝する選手のチーム名」にもサーベロで送る人続出。

サコッシュでひと段落する蓮。ところがコーラの缶がなかなか開かない。
歯で開けてみるがプルタブがとれてしまい、そのままポイ捨てwww

目標だったスプリントポイントを独占、ついでに第2第3山岳ポイントも獲り第4山岳に入った38km地点で大逃げは終了。
「スプリント12点を獲りに来たら山岳ポイントを25点も稼いだでござる」
山岳賞ランキングにも82人中28位でランクインw

集団は何をしてたのか

まず序盤も序盤、開始数kmでエヴァンスがとっとと遅れる。これで今季ほぼ閉店。

最初の上りで10人ぐらいの逃げ。シャバネル、ペリ蔵、エステバン、メンショフ、カザール、ルカトルなど。
後にアホの子、鼻水王子らも合流して20人の大所帯に。
しかし蓮の一人舞台で中盤は空気扱いにw
蓮が売り切れた後も粘ってたが、残り35kmぐらいで動き出したメイン集団にごっそり吸収。

第1山岳でメイン集団から発射した蓮にヴォクレールが反応、しかし新聞を取り損ねるアホの子w
ヴォクレールはそのまま逃げ集団に合流。

下りに入り蓮を追って抜け出したのはちゅべるのルカトル。しかしチェーンが切れてストップ。
近くにいたマヴィックのサポートを辞退、チームカーを待つため脱落。

メイン集団ではコンタがパンク、今日はちゃんとクレーデンが付いてきた。
どうも調子が悪いらしくバイクごと再交換し、毛ガニ車が引き上げに協力して復帰。

新キャラ登場

置き引きさんの前にヤマケンこと山崎健一さんの生電話。エキップアサダの運営会社シクリズムジャポンの広報の人。
ツール中はブイグテレコムに出向して新城専属広報をやっているみたい。
妙に営業慣れした喋り方に戸惑う実況スレ。クリリンは「声がアルプス」w
レースに関係ない打ち合せ話になりかけたところで、例によって太朗がバッサリまとめてブチ切りw

新メンショフコーナー

下りの緩いコーナーで蓮が山菜スレスレのオーバーラン。
本人も自覚していたのか早めにクリートを外して見事に立て直す。

同じコーナーでメンショフが落車、チュルーカが巻き添えに。
ある実況人がmenchovを動詞化、
He menchoved the steps.(彼はその階段で転んだ)
He andied his tire.(彼はパンクした)
He lanced the tour.(彼はツールを7連覇した)
I'm going to frank to the mountain.(私は山へ山菜を取りに行くところです)
He ullriched heavyly.(彼はかなり太った)
He has McEwened.(彼はゴール前で頭突きをした)
などなど実況スレでは英作文大喜利に。

Menchov menchoved again.

そしてメンショフは別のコーナーでもまた落車。
リアブレーキ調整の振りをしながらチームカーに引き上げてもらう。
EUROSPORTのテキストライブもメンショフいじり。
「メンショフまた転倒!5分間で2回!コモドール64よりよく壊れる!」

※コモドール64:アメリカで1982年に発売されバカ売れした低価格パソコン。
日本でいうファミコンや初代プレステ級の誰でも知ってるゲーム機。

Menchov freired the gap, and now, he andied.

オーバーランして分離帯に乗り上げるメンショフ。
さらに今度はパンク…
それにしてもこの選手、ボドボドである。

走行中整備選手権

一方こちらはホントに修理。
後輪に覆いかぶさってサストレのリアディレイラーを調整するメカニックにハラハラドキドキ。

声がパリ

今日もスレがkskする今西さんの置き引きコーナー。
「(犯人を)捕まえるのが目標」
「(お金がないので)キツイかなという気がします」
「(金利が)9%以上なんです」
「3週間で(財布が)擦り切れていく」
He imanishied all his property.(ぜんぶやられた)
自重しろwww

最終日を楽しみにする今西さんにクリリン「声がパリ」なんだそれwww

なんてこった!ケニーがリタイヤしちゃった!

今日も序盤からぶっちぎりで個人TTをこなしていたファンヒュンメルが53km付近で無念のリタイヤ。
突然の速報テロップに実況スレは落胆のレスで埋まる。
遅れてやめたのではなく落車負傷が原因とのこと。

フィラー、Twitterスプリントと共に放送終了後のお楽しみの一つだったぼくらのケニー。
公式ニュースでも「King of The Red Light」と讃えられたみんなのケニー。
ライプハイマー、フォイクトさんに続き、また1人惜しい人がツールを去った。

AG2Rのデッセルとサーベロのゴメスマルチャンテもリタイヤ。こちらは詳細不明。

さらなる悲報

ケニーリタイヤの衝撃も覚めやらぬ実況スレにまた一つイヤなニュースが。
ジロ第11、18ステージのドーピング検査でディルーカに陽性反応。
ツール本編とは関係ないニュースだがすっかり意気消沈する実況民も。

ケルメデラックス2

37km地点でメイン集団からサストレがアタック。
そこへ追走集団に追いつかれた蓮のケルメ作戦、しばらく引っ張り最後に一仕事。
山岳でエースを牽くスプリンターwww

鮮烈!シュレク隊

そしてシュレク隊が始動。コンタとクレーデンがしっかりチェックし4人でペースアップ。
サストレを撃墜し逃げ集団も吸収してトップに。

まさに一睨みしただけで集団をコントロール

今日もまたちょっとアタックしただけで実況スレがkskする豪腕先輩。
シュレク隊を無理に追わず数人で追走集団を形成。
上りではウィギンスに前を牽かせ、下りではニバリを先行させる王様相撲。

ちっとも前を牽かないランスに抗議するニバリ。
「怖いもの知らずwww」「殺されるぞwwwwww」

アシストの甲斐もなく

シュレク隊やランス達に交わされ第3集団で追走していたサストレがパンク。これにて本日終了。

フランク一族の兄妹愛。

相変わらずシュレク隊が先頭でペースを握ってる状態。
残り16kmでコンタが仕掛けてシュレク隊を振り切ろうとしたが、なんとクレーデンを千切ってしまう。
あわててコンタがアタックを中止し何度も後ろを振り返り。
スペイン人とドイツ人なのでコミニュケーションミスとの指摘も。

残り10kmで談合開始。
コンタは抜け駆けをしない代わりに最後まで前を牽いてもらう目論見。
アンディはタイム差付かなければいいので兄にステージ優勝を譲る。
しかし疑心暗鬼のフランクは最後までコンタをチラチラ警戒。

ゴールはフランク、コンタ、アンディの順で入線。兄弟でシンクロガッツポーズ。
譲ったと思われないように一応ゴールスプリントの小芝居をするコンタwww大根役者www

今日もまろやか

モロー先生が連日シングルの8位。終盤へ来てまろやかに上り調子w

 
 

 

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-07 (木) 20:38:36 (1258d)