2012ツール事件簿

わからない用語は用語集にのってるかも



第10ステージ

今大会初の超級、ツール初登場のグラン・コロンビエール峠に挑む。

逃げすぎ豪華過ぎ

アクチュアルスタート後の1時間が平均速度49.8km/hと飛ばす中、ゴス、ウタロビッチ、サガンのスプリンター勢、
フォイクト、LLサンチェス、カザール、ブルグハート、ポポヴィッチ、ヴォクレール、スカルポーニ、新城などを含む総勢25人の逃げ集団が形成。

補給地点でサコッシュを落とすわんわんブルグハート、それを見たフォイクトさんはボトルをブルグハートに渡す。男前な40歳w

スプリンター勢「俺たちのゴールはここだ」

ゴス、サガン、ウタロヴィッチがいる逃げ集団は中間スプリントに突入。
サガンが仕掛けたもののゴスがあっさりかわし中間トップ。
中間スプリント番長になりつつあるゴスwそして新城はちゃっかり4位w

超級突入

グラン・コロンビエールに入った逃げ集団。早々と遅れていくスプリンターの皆さんw
ここで新城はガンガン引いてヴォクレールをアシストしお役御免。

逃げ集団からLLサンチェスが早くもアタックし逃げ集団はバラバラに。
LLについてきたのはヴォクレール、スカルポーニ、デヴェニエンス。
グラン・コロンビエールの山頂トップはヴォクレール。これで山岳ジャージを獲得。

下りだヒャッホー

ここまでほとんど動きがなかったメイン集団。ローランとヴァンデンブロックがアタックするも吸収される繰り返し。
グラン・コロンビエールの下りでアタックしたニバリ。前で踏ん張っていたサガンがニバリをアシストし超高速ダウンヒル開始w
一時はメイン集団と1分差がついたが3級山岳であえなく吸収。

なんなんだこのおっさんは(褒め言葉)

LL、スカルポーニ、ヴォクレール、デヴェニエンスの4人は3級山岳も下りきるころ。
そこになんとフォイクトさん(40歳)が単独で追いついてきたw
そのまま4人を追い越し突っ走るw

ゴール前はヘロヘロ

フォイクトさんを交わしてカウンターアタックしたのはデヴェニエンス。
すかさず追いかけるのはフォイクトさん。ヴォクレールはLLとスカルポーニに前を追うよう指示するが従わない二人w
デヴェニエンスがそのまま行くかと思ったがゴールまで残り1.5kmでヴォクレールが勢いよくアタックw
そのまま後続を振り切りステージ通算3勝目を取った。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-07 (木) 20:38:44 (1291d)