2011ツール事件簿

わからない用語は用語集にのってるかも



第2ステージ

TTTの一日。昨日の落車に巻き込まれてタイムを失ったコンタドールを擁するサクソバンクの走りに注目です。

敵は相手チームの選手だけじゃない

昨日の大落車で遅れたコンタを引き上げるためにアシストを後方に残した結果、チーム最下位となってしまったサクソバンクがまさかの1番手スタート。
一部の沿道観客からのブーイング、ゴール直後に即コンタのバイク重量チェック&ド検査等、徹底したフランスの包囲網に、スレ住民からは同情的な声も。
サクソバンクはいまいち隊列の整わない走りで28秒遅れの最終8位。

戦隊モノの真ん中の人ですか?

スペインTTチャンピオンのLLサンチェス、真っ赤な下地に黄色のラインが入ったジャージで登場。
さながら戦隊モノの真ん中のレッドのような出で立ち。
かっこいいのかかっこわるいのかよくわからない。

水玉フースホフト

前日3位でゴールしたフースホフトがマイヨアポワのジャージで登場。
非常にゴツく重そうな水玉ジャージ誕生の瞬間である。
肝心のタイムはここまでの暫定1位のラボバンクを12秒上回る24分48秒。
最終的にもBMCを4秒抑え、水玉でスタートしたフースホフトは黄色を着る事に。
この調子で是非緑も着用して欲しいところ。

光り輝くアスタナ

アスタナが妙にテカテカしているジャージで登場。
ヌメヌメしている、青魚かよ、光り物、など散々な評判。

悪の軍団vs悪の軍団

第一計測でガーミンを1秒上回ったスカイだったが、後半失速し4秒遅れの最終3位。

4秒と言えば

ツール・ド・スイスで約2分のリードを最終日のTT一発で逆転され、4秒差で総合優勝を逃したクネゴにちなんで、4秒=1クネゴ、という単位が一部住民の間で定着することにw
そんなランプレのタイムは64秒遅れの最終12位、16クネゴ。

スタート即切り離し

コフィディスがスタートして数秒でガロパンを切り離し。
メカトラだったか。

チーム高齢化

昨日の落車騒ぎでもきっちり総合候補を4人とも前方に残すという老獪な技を見せたレディオシャック。
この日もきっちりトップから10秒遅れの最終6位に纏め、山岳へ向けての地盤固めは順調か。

ハイテクコンピュータコーポレーション

本日の優勝候補の一角HTC、スタート直後にアイゼルが落車。
その影響もあってか第一計測ではスカイに9秒遅れと伸びず、クイズにHTCで投票した住民から嘆きの声も。
しかし後半怒涛の追い上げ、トップに迫るタイムを見せるも5秒及ばず最終5位。
あの落車が無ければ、と悔やまれる結果に。

宇宙人の肩にのしかかる二つの重り

道程の大半をカンチェが牽くのでは、と皆が予想していたレオパード・トレック、予想通りカンチェが牽きまくる走り。
とはいえカンチェ以外にもTT巧者の多いこのチーム、思わず永井さんが「この中で遅い選手居るんですかねw」と呟くや否や、当然の如くスレでは「兄弟!」「兄妹!」の総ツッコミw
そのシュレク兄弟は温存策なのか、はたまたローテに参加させると却ってスピードが落ちるからか、最後尾固定。
カンチェも流石に負担が大きかったのか最終3位、それでもガーミンに遅れること僅か4秒の見事な走り。

あとから判明、兄者はスタート前に「カメラが頭にぶつかり」「バイザーで鼻先を切り」5km地点で「蜂に刺された」
踏んだり蹴ったりの状況で最後尾にぶらさがったままゴールした様子。

緑のエヴァンス

エヴァンスが緑ジャージで登場するも、ファスナーが壊れている模様。
今日のステージ、本命視はあまりされていないBMCだったが、前半から飛ばしに飛ばし、ステージ優勝とこの段階でのマイヨジョーヌ着用も有り得るのではという勢い。
「おいおい総合優勝狙うならこんな早く黄色着ちゃダメだろ」とエヴァンス(とアシスト)を心配する声も上がる中、図ったように4秒遅れの最終2位でゴール、
黄色までわずか1秒差という理想的な位置につける結果に。
今年のエヴァンスは一味違うのか、それとも狙ったけど取り損なっただけなのかw


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-07 (木) 20:38:38 (1292d)