2010ツール事件簿

わからない用語は用語集にのってるかも


プロローグ 第1ステージ第2ステージ第3ステージ第4ステージ第5ステージ第6ステージ
第7ステージ?第8ステージ?第9ステージ?第10ステージ?第11ステージ?第12ステージ?第13ステージ?
第14ステージ第15ステージ?第16ステージ?第17ステージ?第18ステージ?第19ステージ?第20ステージ?

プロローグ

と、その前に…

チームプレゼンテーション

今年から生放送になった木曜日のチームプレゼンのネタをいくつか。

  • 進行がかなり適当で、MCの2人がやりたい放題。会場のノリもイマイチ。
    会場まで選手を走らせる時間は長い割に、壇上ではインタビュー各チーム1人だけ。
  • サストレに「総合圏外って言われてるけど自分ではどう思う?」とシュートな質問
  • ミルラムの時はサッカー話で時間を食いつぶし、訊かれたゲルデマンは苦笑い、ウェーグマンは首を振って呆れる始末。
  • ラボバンクはエースメンショフをスルーし地元選手ヘーシンクへのインタビュー。早速ステルス発動との声もw
  • ウィギンスへはだらだらと酒と体重の話。みんなが聞きたい事よりも自分達が聞きたい事を聞いてる印象。
  • サクソは例外的にフランク兄妹2人へインタビュー。ただしアンディには最初だけでほぼフランクへの質問。
    「アルプスで弟が遅れたらお兄さんは待つのかい?」と、またきわどい質問w
  • マキュアン「何で俺にわざわざフラマン語を喋らせて、アンタらオランダ人が英語に訳すんだ?」
  • 英語の苦手なコンタ、たどたどしくも一生懸命答えるがチームメイトは苦笑いw
  • サッシャ、ゲストの女性サックスプレイヤーを「オランダのキャンディダルファーみたいな人」と色々失礼な言い回しで紹介、すぐ訂正w
    (キャンディー・ダルファー本人で、しかもこの人はそもそもオランダ生まれ)
  • レンショーのつぶやき「なんで選手紹介を一人ずつやらないんだろう」
  • エバンスの奥さんは「MCのギャグが全然笑えないのは私だけ?」
  • クリリン「バスクのジダン、イサシですね」
  • QSがリッコ獲得に動いているとの噂
  • クリリン、20代がブライコビッチしかいないシャックを「『チーム高齢化』のみなさん」
  • 前カゴが低い乳母車式の自転車が「大五郎www」と実況スレで話題に。
 

 

さてプロローグ。
現地も日本も各所で雨模様、スカパー組は早くも受信障害との戦い。
前々々番組の卓球ジャパンオープン延長のため、前番組のチームプレゼン再放送が放送休止となり時間調整用の穴埋め番組に。
本放送にも影響しないかと実況民をやきもきさせつつ、番組は無事定時にスタート。
初日は今年からプロローグが復活、ロッテルダム市街で8.9kmの個人タイムトライアル。
実況は直前までやってたW杯準々決でドイツが勝ち内心上の空のサッシャ、解説は店長と浅田さん。
スタジオセットのCGが一新され、横から見たキャラバンカーの荷台に放送席を設置、大の大人が3人詰め込まれるという若干シュールな画。
本日のクイズはプロローグ優勝者。

現地は雨が振ったりやんだりのあまり思わしくない天候。
放送開始時点での暫定順位は路面が濡れる前に走りきったマルティンが10分10秒と断トツ、18秒差でライプハイマーとファラーが続く。

メイタァンホンポノゥゥゥゥッ!

アンディとコンタが子供のケンカのように張り合うスペシャライズドの新CM
今までのカコイイCMからの路線変更に不意打ちされる実況民。

そしてOP後には梅丹「スーパーアスリート」の新CMが登場。
特撮ソング風の独特なノリで追い討ちをかけられる実況民。

雨が強くなってきた

BMCのフランクが落車し顔面を負傷、血まみれになりながらもなんとか完走。
46秒遅れのウィギンスはじめ各選手とも慎重な走りでタイムが伸び悩み、マルティンが依然トップ。

触れたくてしょうがない

画面はガーミンのハンターのゴール。南アフリカ出身ということで、サッシャはW杯のドイツ勝利に言及。
仕事そっちのけで笑いが止まらないんですねわかります。

幸也

今年は放送開始前にゴールしており映像なし。11分22秒の最終174位。

基準値

クレーデン10分36秒とまずまず。暫定8位の最終17位。
ミラー出走。最近は勝ち負けよりも「ミラーより速いか遅いか」というモノサシ的な意味で注目されている感じも…
しかし地力を見せつけ、マルティンに10秒遅れの暫定2位でゴール、最終順位は3位。

イタリアさんよ!2画面ってのはこうやって使うんだよ!

ミラーはじめ有力選手のゴール場面では、画面はゴールを目指す各選手と控え室のマルティンの2分割に。
ポーカーフェイスを装いつつもやっぱり顔に出てしまうマルティンw

ルクセンブルクチャンピオン兄妹

ロードチャンピオンのフランクは10分57秒の暫定51位、最終79位。
TT下手と言われ続けている兄者にしてはまずまずのタイム。
ロードはお兄ちゃんに譲り、今年はTTチャンピオンになったアンディ、11分9秒で最終122位。

ちなみに先月の国内選手権、TTは5人しか出てないそうです。
レベルが高いのか層が薄いのかよくわからない、謎の自転車強豪国ルクセンブルク。

無事是エース

雨のTTといえば真打登場のメンショフ。
今年のメンショフコーナーは、あるいはメンショフストレートか、とマモノをそわそわさせるが無事ゴール。
10分56秒の最終74位。

あれ?普通にカッコいいぞ?

今年のスペインTTチャンピオンはLLサンチェス。10分39秒の最終22位。
ジャージは毛ガニオレンジを基調にうまくまとめた半袖短パンタイプ。
去年のコンタの罰ゲームジャージとはいったいなんだったのか…

諦めの境地

ランスは中間計測をマルティンから5秒遅れで通過、雲行きが怪しくなってきたマルティンは思わず苦笑い。
結果マルティンからは12秒遅れの最終4位。
首の皮一枚繋がった格好、だがしかし…

違う星の人

大歓声の中スタートした世界チャンピオン、カンチェラーラ。
今しがたランスが到着したばかりのゴール前に早々と登場し「もう来たのか!はやい!これで勝つる!」と実況民も騒然w
中間計測ではあっさりとマルティンを6秒上回り、最終的には10秒差をつけ10分00秒丁度での異次元ゴール。
化け物改めモーター内蔵改め「違う星の人」と認定。
自身4度目の初日TT制覇(2004/2007プロローグ、2009第1S)となり、今年もまた「一週間ぐらいマイヨを着る簡単なお仕事」開始。
クイズの大本命、正解者は1231名w


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-07 (木) 20:38:36 (1292d)